株式会社ホウショウEG

株式会社ホウショウEGは愛知県豊川市から、全国ネットで営業しております。


セオドライトTVモニタシステム

  • 標準型セオドライトのアイピースにカメラをセットするだけで、
    簡単にTVモニタシステムが構築できます。


  • 立坑壁に吊り下げた液晶モニター画面で、
    オペレーターが直接ターゲット確認できるため、作業性、安全性が向上します。


  • カメラケース部分は軽量樹脂製のため、自重による望遠鏡のズレが発生しません。

  • 最新のデジタル技術により、ターゲット(LED)画像サイズを自動倍率調整。
    長距離推進時の精度向上に威力を発揮します。


  • ティーチング&スーパーインポーズ機能により、
    液晶モニター画面での十字線が鮮明に確認できます。


  • オプションのネットワークシステムにより、
    到達立坑の状況がリアルタイムに把握できるため、安全性が向上します。


セオドライトTVモニタシステム

(上写真のセオドライト本体は別途となります)


  • Nikon製および、TOPCON製セオドライトに適用可能です。
    詳細につきましては、お問い合わせくださいませ。


ティーチング&スーパーインポーズ機能


セオドライト内部の十字線と、機械的に固定されたカメラの中心とには、若干の誤差が
あります。
したがって、カメラ取り付け直後のセオドライト十字線は、必ずしも液晶モニター画面の
中心には位置しません。
これを見やすく液晶モニター画面の中心に位置させるのが、最新デジタル技術のティー
チング&スーパーインポーズ機能です。


ティーチング&スーパーインポーズ機能


  • 液晶モニター画面に表示されているセオドライト十字線(黒線)のX軸(横線)に、システムのX軸(黄線)を合わせます。(上画像左)

  • 次にセオドライト十字線(黒線)のY軸(縦線)に、システムのY軸(黄線)を合わせます。
    (上画像中央)


  • 最後に「中心」キーを押して、液晶モニター画面の中心に移動させます。(上画像右)

    すなわち、ティーチングによりセオドライト十字線の位置をシステムに認識させ、
    スーパーインポーズにより中心に移動させる機能です。


ネットワークシステム(オプション)



ネットワークシステム概要

ネットワークシステム(オプション)は、液晶モニター画面に到達立坑の作業状況を無線
伝送にて映し出せるシステムです。
画面切替機能により、ターゲット視認時にも子画面表示にて到達立坑の作業状況を確認
することができ、作業の安全性を確保することができます。

ネットワークシステム画像




パンフレット[PDF 1.64MB]DL




                   

Copyright© Houshou-EG Corporation. All Rights Reserved.